「思い立ったが吉日」
kirakira48.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
1泊2日青森の旅~♪  ③
PM6:30 雪が降るなか傘をさして 予約しておいた津軽三味線を聴きながら青森の
郷土料理や魚介類が食べられるお店「甚太古」に向かいました

このお店にした理由はこれ
c0218879_8205340.jpg

実は十数年前に突然津軽三味線を聴いてみたくなりこのCDを求めました
このお店の女将さんは 名人 高橋竹山さんのお弟子さんだったので
迷わずこちらのお店にしたのです^^

お店に入ると既に8~9人のお客さんが入っており 丁度お三味線をかかえた女将さんが
「こっちゃこ~い」「一番寒いときによくきたね~」と手招きしながら津軽弁で優しく迎えて
くれました
c0218879_827246.jpg

テーブルにはこんなお食事が用意されており ご主人の唄を交え演奏が始まりました
リクエストもできますよ
c0218879_8301173.jpg

ご主人は太鼓をたたきながら女将さんの演奏で唄ったり アカペラで唄ったり♪
c0218879_91058.jpg


この貝のお鍋は沸騰したら卵をいれて卵とじにしていただきます
c0218879_8323021.jpg

キンキンをつかったじゃっぱ汁・・・これは最高に美味しかった
c0218879_8334413.jpg

他にも野菜・山菜等を細かく切り 煮干のダシのきいた「けの汁」も美味しかったのですが
お写真撮り忘れです^^;

途中からは店内の照明を落としこんな感じで 女将さんのユーモアを交えたおしゃべりと
心に響く津軽三味線の演奏がありました
c0218879_8392349.jpg

本来おしゃべりを交えた演奏は40分程だそうですが この日は2時間たっぷり
楽しませていただきました♪
竹山先生とのお話を中心に曲やお三味線の解説 地元の雪の話からお料理のことなど
話題は様々でしたが女将さんの優しい口調の津軽弁がまた心地良かったのです

帰りに気がついた竹山さんのお人形
c0218879_9181416.jpg


このお店を出た後はお腹もいっぱいだったので徒歩5分のホテルに帰り早めに休みました


まだダラダラと旅行記は続きます^^;
(昨日↑のCDの伴奏者に女将さんの名前を発見 持ていけば話が盛り上がっただろうなあ~)
by nadesikohime | 2012-01-18 09:26 | おでかけ